助け主

私たちがイエスキリストを主と救い主として受け入れた時、素晴らしい存在が私たちの内に宿りました。

それが聖霊様です。

皆さんはこれがどれだけ素晴らしいことなのか理解できますか?私たちの心と生活に神の恵み、力、導きをもたらす存在です。

私たちの「内」というのは、私たちの「霊」のことです。

「我々の形に、我々に似せて人を造ろう」と神様がご自分の形に人を創造したと記されています。なので神様が霊であるなら、人間も霊です。

人間が神の形に造られていて、神は霊でもあるから、人間も霊として存在しています。神様に似せて創造された霊的存在なのです。

第二コリント人への手紙 6章16節

「神の宮と偶像とに、何の一致があるでしょう。私たちは生ける神の宮なのです。神はこう言われました。「わたしは彼らの間に住み、また歩む。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。」

私たちは聖霊の住まいです。聖霊は私たちの霊の中に宿るように来られました。 

パウロとペテロがキリストのからだの中で使徒として特別に召されたように、聖霊はこの世で特定の働きをするために、父なる神から特別な「召命」を受けました。

ヨハネの福音書14章26節

「しかし、助け主、すなわち父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。」

ヨハネの福音書14章16節

「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。」

この二つの聖書箇所ではイエスキリストが弟子たちに自分はもうすぐいなくなると言われた後に私たちの助け主が来るということを伝えています。

聖霊は私たちの助け主です。助け主はギリシャ語で、parakletos (パラクリートス)と言います。この単語は“他の者の側に呼ばれた者”という意味になります。神である聖霊が、“側に召された”お方です。

聖霊は人格のあるお方でキリストを受け入れた全ての人のうちに宿っておられ、私たちにみことばを教えて、真理に導いて下さいます。聖霊の導きは航海士が船を目的地に導く様子に例えることができます。

航海中、船は途中、荒波や嵐に遭遇しますが、航海士は常に海図や潮の流れ、星の位置を頼りに航路を定め、船を安全な港へと導きます。

この航海士のように、聖霊も私たちが人生の旅で直面するあらゆる困難や試練に対して、神の御心に基づいて最適な道を示し、私たちを支え、導きます。神が私たちに望まれる使命を完遂するために、必要なときに必要な助けを提供してくださいます。

このように聖霊は、私たちの人生の航海において、失敗することなく、確実に私たちを神の定めた目的地へと導いてくれるのです。聖霊は人生で困難な時、みことばに頼ることができるようにと、イエスが教えてくださったことを思い出させてくださいます。

聖霊は私たちのうちで働いて神の平安と愛、喜びを下さいます。

この悩みが多い世界にいる私たちの心を慰めてくださいます。

私たちの内に存在する聖霊の力は、私たちに、御霊によって生きる力を与えて、父なる神の栄光のために私たちの生活に御霊の実を実らせることができるのです。私たちの人生に聖霊を助け主として持つことはとても素晴らしい恵みなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *